ツボの中には胸を大きくするツボもある!?

 

胸を大きくする方法にはツボ押しがあります。
ツボ押しと聞くと、腰痛や筋肉痛などの悪いところを治すイメージがありますよね。

 

なので、ツボを押すことで胸が大きくなるなんてなかなか信じがたいことだと思います。

 

ですが、実際にバストアップに効果的なツボが存在します。

 

ここでは胸を大きくさせるには、どのようなツボを押したらいいのか、自分でもツボ押しはできるのか。

 

これらについて書いていきますので、参考にしてみてください。

 

 

胸を大きくするツボ押し

 

胸を大きくさせるツボで、有名なものとしては以下のようなものがあります。

  • 天溪(てんけい)
  • 壇中(だんちゅう)
  • 中府(ちゅうふ)
  • 渕腋(えんえき)

これら4つを、それぞれ詳しく説明していきます。

 

 

天溪(てんけい)

 

この天溪と言うツボというのは、バストアップに効果的といわれるツボとしてかなり有名なものとなっています。

 

このツボの位置は、乳首と同じ高さでバストの外側あたりにあるので、両側ともゆっくりと内側に向かって押すような感じで行ってみましょう。

 

このツボを押すときのコツは、押すと少し痛みがあるので、ゆっくり優しく押すようにしましょう。

 

また、乳房を上に持ち上げる感じでツボを一緒に押すことによって、効率よくバストアップの効果を得ることができます。

 

 

壇中(だんちゅう)

 

壇中と言うこのツボは、女性ホルモンの分泌を促進させる効果があり、ツボの位置は、左右の乳首の真ん中付近となります。

 

壇中は少し強めゆっくりと押すことによって、女性ホルモンが多く分泌されるようになるので、バストアップを狙っている方には非常にオススメです。

 

中府(ちゅうふ)

 

中府と言うこのツボは、リンパの流れをよくするツボとなっており、ツボの位置は、鎖骨の外側の端から2cmほど下にあります。

 

このツボを押すことによって、リンパの流れが良くなりバストアップに効果的と言われています。

 

 

渕腋(えんえき)

 

渕腋というツボですが、このツボの位置は乳首から10cmほど外側の脇下にあり血流促進効果があります。

 

このツボを左右同時に押すことによって血流がよくなり胸にハリを与えて綺麗なバストにしてくれるでしょう。

 

 

ツボを押してのバストアップは、いつでも行なっていいのですが、オススメなのはお風呂上りの体が温まっている時です。

 

このツボを押すバストアップ方法も短期間行なうだけでは、ほとんど効果を得ることができないので、毎日行なうようにしましょう。

 

胸を大きくしたいのであれば、普段からこれらのツボを押して、バストアップに勢いをつけるようにしましょう。

今話題のバストアップ商品をランキング形式でご紹介しています!

胸を大きくする方法おすすめサプリとナイトブラ

胸を大きくする方法を解説。今すぐチェック!