胸のマッサージでバストアップを目指そう!

 

バストアップ

胸を大きくする方法の中で効果的なのはマッサージです。ですが、正しい方法でのマッサージをしなければ胸が大きくなる効果を得ることはできません。

 

マッサージのやり方が間違っていると全く効果がない可能性もあるので気をつけましょう。一番大切なのは継続する事です。1、2回行ったくらいでは効果は得られません。毎日の日課として、続けていくことで効果を実感することができるのです。

 

バストマッサージはバストアップのためだけでなく、むくみや婦人科系疾患の改善の効果も期待できます。若々しいハリのあるかっこいいバストを目指しましょう!

 

ここでは、胸のマッサージの方法についてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

バストアップに効果的なマッサージのやり方

 

バストマッサージで胸大きくさせたいという方は、以下のような方法で1〜3を3回ずつ、1日3セット行いましょう。

 

鎖骨の中央からみぞおちへさすりおろす

@鎖骨の中央からみぞおちに向かって両手の4本の指を使って交互にさする。

矢印

バスト全体を下から上へ持ち上げる

Aバスト全体を手のひらで下から上へ持ち上げるようにさする。

矢印

バストの上と下に手をおき、下は内側へ上は外側へさする

Bバストの上と下に包み込むように両手を置き、下は内側へ、上は外側へとさする。

 

このような方法の繰り返してさすっていくだけでOK!誰でも簡単に始められることができます。

 

上記のバストマッサージを行う上での注意点があります。

 

    バストマッサージのポイント

  • マッサージの時の力加減
  • クリームやオイルを使うと効果UP
  • マッサージのテンポ
  • 継続していくこと

 

上記4つのポイントに気を付けましょう!

 

 

マッサージの強さ&マッサージクリームを使おう!

 

マッサージクリームを使うと肌を痛めないよ!

まず、力加減は重要なポイントで基本的なものとなります。

弱すぎてもダメですが、強過ぎてもいけません。

 

どのような力加減で揉んでいけばいいのかというと、やや強めを意識して揉むようにしましょう。

 

丁度いい力加減がわかるまでは少し難しいかもしれませんが、いろいろと試して自分にあった力加減を見つけてみましょう。

 

あと、マッサージを行うときはマッサージ用のクリームを使うようにしましょう。

 

マッサージ用のクリームを使うことによって肌を傷つけずにスムーズにマッサージを行うことができます。

 

 

ゆっくり丁寧にマッサージする

 

次にスピードですが、面倒くさがってパパッとやってしまうようなマッサージはダメです。
丁寧にゆっくりと10〜15分くらいかけてやりましょう。

 

もっと効果的に行ないたいのであれば、体が温まっている入浴中やお風呂上がりにマッサージを行う事をおすすめします。

 

 

マッサージを定期的に継続する

 

マッサージは定期的に行いましょう。

そしてなにより1番大切なことは続けることです。

 

バストアップマッサージを1日だけした程度では効果は出ません。
これらはすぐに効果が出てくるものではないので、ある程度は長く続けることが必要となってきます。

 

やり方がイマイチわからなかった、どうしても揉む力加減が分からないという方は、エステで施術を受けてみることをオススメします。

 

実際にプロの施術を受けることによって力加減などがどのくらいなのかを知ることができます。

 

マッサージでのバストアップは個人差がどうしても出てきてしまいますが、大きくさせる効果は十分にあるのでぜひ行なってみるといいでしょう。

 

 

マッサージクリームのおすすすめはコレ!

 

ラ・シュシュ

 

「ハリ」と「弾力」を与えるバストアップクリームのLaChouChou(ラ・シュシュ)は独自のElastic Moisture製法でバスト美容成分の「ボルフィリン」と「セサフラツシュ」を贅沢に配合したバストアップクリームです。定期コースで初回なんと半額で購入できます♪

定期コース 初回半額 4,400円(税込)

 

公式サイトはこちら

 

今話題のバストアップ商品をランキング形式でご紹介しています!

胸を大きくする方法おすすめサプリとナイトブラ

胸を大きくする方法を解説。今すぐチェック!