バストアップ中の停滞期の理由は?

 

胸を大きくする方法を色々試してみて、3週間ぐらいで努力の成果が出てきた。

 

だけど、それ以降どんなに頑張って継続していても全く胸が大きくならなくなった。

 

このように最初はバストアップの成果を感じることができるほど胸が大きくなっていったけれど、続けていくうちにだんだんと変化がなくなった、という体験をしている方は多いです。

 

ここでは、なぜ始めは大きくなっていった胸が何も変化しなくなったのか。

 

このような停滞期を打破するにはどうしたらいいのか、これらのことについて詳しく書いていきます

 

胸が大きくならなくなったという方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

効果が途中で止まった理由

 

バストアップはダイエットと同じように、停滞期という状態になってしまいます。
しかし、どうして胸が大きくなる変化が止まってしまったのか、これにはいくつかの原因があります。

 

1番多い原因としては、バストアップが丁寧にされなくなっていることがあります。

 

例えば、胸を大きくするためにリンパマッサージをするとします。

 

このバストアップマッサージですが始めたばかりのときは、時間をかけて面倒くさがらずにとても丁寧に行なっていました。

 

しかし3週間ぐらいすると、だんだんと適当になってきてしまい、バストアップ効果が得られなくなっている、といった状態です。

 

面倒くさくなって適当にやってしまうと、バストアップマッサージの効果は得られにくくなるのも当然です。

 

マッサージの他に、筋トレで大胸筋を鍛えるときも同じで、適当にやってしまうと効果が薄くなってしまいます。

 

つまり3週間ぐらい経って、胸が大きくならなくなったという方は、バストアップが適当になってしまって効果が薄くなってしまったのです。
また、胸を大きくするための食事に関しても同じこと言えます。

 

例えば、始めは大豆イソフラボン成分を摂り入れようとして豆腐や納豆などの大豆製品を積極的に食べていたけど、3週間ぐらいしたらやめてしまった、という様な感じです。

 

これらのようにバストアップ効果がなくなるのには、必ず原因があるのです。
なので停滞期になったらバストアップを始めた時と、何が変わってしまったのかをよく思い出してみてください。

 

 

停滞期を乗り越えるために

 

このやっかいな停滞期というものを打破するためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

その方法にはいくつか選択肢がありますので書いていきます。

 

 

気持ちを改めて続ける

実際に胸を大きくすることができて、頑張って続けてきたバストアップをここでやめてしまうと、非常にもったいないです。

 

バストアップをしても効果がないと思っていても、実際はバストケアの効果を得られていたり、あとちょっとの期間で胸が大きくなる場合もあります。

 

なので、一度初心に帰ったつもりでこれからも継続していくことをオススメします。

 

停滞期を乗り越えるには、この方法が1番いいと思います。

 

 

新しい方法を試してみる

 

バストアップに新しい方法を取りいれるという手段もあります。
今行っているバストアップに足りないものを追加するような感じがいいと思います。

 

例えば、今まで行ってきたバストアップ方法に追加で胸を大きくするのをサポートするサプリを飲む方法などがあります。

 

ほかに、姿勢が悪いなと思う方は猫背を改善するなどといった方法もあります。
いっそのこと、豊胸手術という手もあります。

 

もちろん、これはあなたの考えで決めるといいでしょう。

 

 

全てをやめてみる

 

最終手段としては、バストアップを辞めてみるという方法があります。

 

この方法は、効果が出ない焦りやイライラなどの気持ちを全てリセットするといった意味でやってみるといいでしょう。

 

効果を実感できず、やる気がなくなってきてだらだら続けるよりも、スパッとやめてバストアップ以外のなにか別のことを始めてみてはいかがでしょうか。

 

例えば、資格の勉強やジムに通うなど、ほかに自分の好きな趣味に没頭するのもいいでしょう。

 

気持ちリセットすることによって、胸のコンプレックスが気にならなくなるかもしれません。

 

自分はどの方法がいいのかよく考えて選んでみましょう。

今話題のバストアップ商品をランキング形式でご紹介しています!

胸を大きくする方法おすすめサプリとナイトブラ

胸を大きくする方法を解説。今すぐチェック!